カテゴリ:校長先生の本箱
校長先生の本箱 3月

haru_monogatari.jpg

3月のテーマは「もうすぐ春」
「光の3月」の言葉通り、日ざしのまばゆさが増し空気が柔らかくなってきた今日この頃です。
今月は『春ものがたり』(野上 暁編 偕成社)をご紹介します。「ものがたり12か月」シリーズ4冊のうちの1冊です。季節をみずみずしくえがいた短編や詩の傑作が各巻15編収められています。「春ものがたり」には谷川俊太郎さん「春に」、柏葉幸子さん「大坊峠の赤ん坊」、森 忠明さん「二人のバッハ」、末吉暁子さん「待ち合わせ」などの作品が載っています。
巻末には野上 暁さんの解説が付いていて、それぞれの作品の出典や同じ作者の別の作品も紹介されています。そこからさらに読書の楽しみが広がります。

公開日:2017年03月31日 17:00:00
更新日:2017年08月14日 17:06:49