カテゴリ:校長先生の本箱
校長先生の本箱 4月

hutariha_tomodachi.jpg

4月 学校では、新しい年度が始まりました。今年度も毎月お薦めの本をご紹介してまいります。
新学期、子どもたちは新しい先生や友達との出会いにドキドキしています。特に本校では、毎年学級編成替え(クラス替え)を行っているので、そのドキドキも大きいようです。一方、高学年になると1組2組関係なく、学年で仲良く遊ぶ姿が見られます。
今月のテーマは「ともだち」 お薦めの一冊は「ふたりは ともだち」です。(アーノルド=ローベル 作、三木 卓 訳、文化出版局) 主人公のがまくんとかえるくんは、大の仲良し。この本はシリーズで「ふたりは いつも」「ふたりは いっしょ」「ふたりは きょうも」の4冊に20編のお話が載っています。その中の1編、「お手紙」は、2年生の国語の教科書にも載っています。1編読むだけでも楽しめますが、20編読むとその楽しさが、何倍にも広がります。

公開日:2017年04月30日 17:00:00
更新日:2017年08月14日 17:09:42