今月の1冊(4月)

しばらくお休みしていましたが、今年度も毎月お薦めの本をご紹介してまいります。

新学期、子どもたちは新しい先生や友達との出会いにドキドキしています。特に本校では、毎年学級編成替え(クラス替え)を行っているので、そのドキドキも大きいようです。一方、高学年になると1組2組関係なく、学年で仲良く遊ぶ姿が見られます。

そんな4月のテーマは「ともだち」今月の1冊は、『ともだちや』(内田麟太郎 作、降矢なな 絵、偕成社、1998年)です。

キツネは、1時間百円で友達になってあげる、という「ともだちや」を始めました。ちょうちんもって、のぼりをたてて・・・でも、友達って売ったり、買ったりできるのでしょうか?キツネの商売は、成功するのでしょうか?

子どもの頃に読んだ方もたくさんいらっしゃることでしょう。20年経った今でも色あせない素敵なお話です。

 

                                  

更新日:2018年06月25日 17:10:14