今月の1冊(6月)

梅雨入りを迎えました。6月は雨の月。そんな6月のテーマは「雨の日もまた楽し」です。今月は、『あまつぶ ぽとり すぷらっしゅ』(アルビン・トゥレッセルト 作、レナード・ワイスガード 絵、わたなべ しげお 訳、童話館出版、1996年)を紹介します。

山の斜面に降る雨が、海に至る道すじを写実的に描いているのですが、渡辺茂雄さんの名訳で、リズミカルな歌のようです。また、描かれている一つ一つに物語があり、想像がふくらみます。ぜひ、読んでみてください。

 

                           

更新日:2018年06月25日 17:11:09