カテゴリ:校長先生の本箱
9月『もりのかくれんぼう』

 9月のテーマは「秋を見つけて」です。まだまだ、暑い日が続いていますが、日暮れが早くなり夜には虫たちが鳴き始めるなど、少しずつ秋の気配が感じられるようにもなってきました。

 今月、紹介する本は、『もりのかくれんぼう』(末吉暁子作・林 明子絵 偕成社 1978年)です。ケイコは、お兄ちゃんと公園で遊んだ帰り道、近道をしようと生垣の下を通り抜けると、見たこともない大きな森の入り口に立っていました。巧みな隠し絵を駆使して楽しいかくれんぼを描いたファンタジーの傑作物語絵本です。

 40年以上前に発行されたお話ですが、毎年のように版を重ね今に至っています。「子どもの頃に読んだ。」という方もいらっしゃるでしょう。

 

公開日:2020年09月10日 14:00:00