カテゴリ:校長先生の本箱
10月『トマスと図書館のおねえさん』

秋が深まってきました。「読書の秋」10月のテーマは「図書館に行こう」です。

今月、紹介する本は、『トマスと図書館のおねえさん』(パット・モーラ:作、ラウル・コローン:絵、藤原宏之:訳 さ・え・ら書房 2010年)です。この物語は、後にカリフォルニア大学学長になったトマス・リベラの幼い日の思い出をもとに生まれました。

トマスの両親は、メキシコからの移民です。野菜や果物の収穫時期に合わせて、アメリカ合衆国の中を移動しながら農家の仕事を手伝っています。トマスは、満足に学校に通うことができません。ある夏の日、見知らぬ土地にやってきたトマスは、親切な図書館員と出会い、図書館に通うように。

本を読む喜びを知っていくトマスの様子に、心が温かくなります。

公開日:2020年10月15日 14:00:00
更新日:2020年10月15日 15:07:08